危険な駆除

スズメバチ駆除を依頼

最近、ハチによる被害が増えています。ハチはとくに夏から秋にかけて精力的に活動していますので、被害件数もこの時期に集中しています。その中でも、スズメバチは気性が荒く、巣に近づくだけでも危害をくわえて来ることがあります。身の回りには、大きなオオスズメバチと、少し小柄なキイロスズメバチをよく見かけます。オオスズメバチは、山などの土の中に巣を作ることが多いですが、キイロスズメバチは軒下や市街地に巣を作ります。どちらも、非常に危険なハチなので、巣を見つけたらすぐにスズメバチ駆除業者に来てもらうといいでしょう。刺されて重症の場合、死に至る危険性があるので、自分でスズメバチ駆除をせずにプロの業者に頼みましょう。

危険なキイロスズメバチ

昔は害虫駆除といえば、ネズミやシロアリやゴキブリなどが主流でしたが、今はスズメバチ駆除も増えています。スズメバチの巣を駆除すると、危険を伴いますので需要も増えています。とくにキイロスズメバチは都会に適応する力があります。アルコールや清涼飲料水なども好むので、外でバーベキューなどをして、飲み残した缶などにも寄ってきます。人にとっては一番身近で危険なハチといえるでしょう。家のまわりの軒下にはよく巣を作るので注意が必要です。スズメバチ駆除業者はたくさんあります。もちろん、早急に安全に駆除してくれる業者に依頼するのがいいでしょう。わからない場合は、市町村に連絡してみると駆除してくれるか、業者を紹介してくれるでしょう。