血液を吸う害虫

トコジラミの習性とは

最近テレビ等でも取り上げられて、一躍有名になった害虫がいます。それはトコジラミという、体長5ミリ程度で茶褐色の小さなカメムシの仲間です。トコジラミの習性は、夜中になると寝ている人から血液を吸って生活していおり、日中は寝室のベッドの裏側や、畳と畳の隙間、カーテンや壁紙の裏側等に潜んでいるのです。そして、その場所で卵を産み付けドンドンその数を増やしていきます。 トコジラミに吸血されると、その痕がものすごく痒くなることで、夜中に目が覚めてしまう人も多く、毎日吸血されることで眠れなくなりノイローゼになってしまう人もいるほどです。ですから、トコジラミを見つけたら早めにトコジラミ駆除を行わなければいけません。

殺虫剤では効果がありません

厄介なことにトコジラミ駆除をする場合殺虫剤では効果がありません。なぜならば、最近問題になっているトコジラミは海外から侵入してきた種類で、海外にいる時に多くの殺虫剤が使われていたことで、今では殺虫剤が効かなくなってしまったのです。 ですから、トコジラミ駆除は殺虫剤以外の方法で行う必要があるのです。その方法とは、熱を使った方法で特殊な器具が必要になります。 そこで、トコジラミ駆除はトコジラミの習性を熟知した害虫駆除業者にお任せしましょう。 害虫駆除業者は、トコジラミが潜んでいる場所まで見つけ出し、徹底的に駆除してくれます。害虫駆除業者の探し方は、インターネットを使って行うと簡単です。また、インターネットではおおよその駆除料金も分かりますから安心して依頼できます。